着圧ソックスでスリムアップ!効果的な履き方

脚痩せやむくみ解消のために着圧ソックスを履いている女性は多い
と思いますが、実は間違った履き方をしていたりしてその効果が十
分に発揮されていない場合も少なくないようです。

ここでは、着圧ソックスの効果的な使い方や気をつけておきたい注
意点について解説していきます。

◎着圧ソックスの効果的な履き方

◇使用サイズや着圧力

まず着圧ソックスの効果的な履き方として非常に重要なポイントと
して、サイズ選びがあります。

着圧ソックスはその名の通り、体に圧力をかけることで効果を得る
ものなので適切なサイズの着圧ソックスを履かなければ必要な圧力
がかからず効果が得られません。

サイズが大きくて緩い状態では履いていても筋肉や血管が加圧され
ず、反対にサイズが小さくて過度に締め付けすぎると圧迫されすぎ
て血流やリンパの流れが滞ってしまったり、筋肉を傷めてしまう原
因になることがあるので気をつけましょう。

また、つま先からひざまでのソックスタイプや足首からウエストま
でのレギンスタイプ、下半身全体をカバーするストッキングやタイ
ツタイプがあり、さらにそれぞれの商品ごとに着圧力も異なります。

求める効果や症状の重さによって商品を選び、自分の体に合ったサ
イズ選びをするようにしてください。

◇時間や頻度

市販の着圧ソックスは、医療用などに比べて着圧効果が穏やかなの
で、長時間履いても問題ないとされていますが、はじめは短時間か
ら履くようにして様子を見ながら時間を延ばすようにしましょう。

ただし、長い時間履きすぎると体本来が持つ筋力や血液循環力が衰
えてしまう可能性があるので、日中のみや就寝中のみ、仕事の日だ
けなどある程度時間や頻度を制限することがおすすめです。

◇効果的な使い方

それぞれの商品ごとに使用方法が記載されているので、基本的には
それに従って履くことが大切です。

効果的な履き方として、足先からゆっくり履いていき、各関節など
の部位ごとにきっちりと合わせながら履くことが大切です。

部分的に強い圧力がかかりすぎたり、圧力のバランスが崩れてしま
わないように生地を強く伸ばしすぎたり、シワが寄ったりしないよ
うに履くようにしてください。

◎着圧ソックスを履く時の注意点

着圧ソックスは誰でも簡単に履けて手軽にむくみケアやダイエット
に効果を発揮してくれるアイテムですが、念のため注意しておきた
いことがあります。

着圧ソックスは血管や筋肉に直接的に働きかける効果があるため、
脚にケガをしている場合や「閉塞性動脈硬化症」「バージャー病」
など血液に関係する持病をお持ちの方などは使用を控えるか、かか
りつけの医師に使用に関して相談するようにしましょう。

それ以外の場合でも、履いている間に皮膚にかゆみや赤みが発生し
たり、何らかの異常を感じた場合は使用を中止して様子を見るか、
医師に相談するようにしてください。